楽天モバイルのプラチナバンド導入でなにが変わるのか?

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

楽天ポイントを効率よく貯める方法
この記事は約1分で読めます。

プラチナバンドを5月に導入するとした楽天モバイル。なにがどう変わるのかご存知でしょうか?

「そもそもプラチナバンドってなんなのさ」という疑問の簡単な答えは「繋がりやすい周波数帯の電波」つまり、楽天モバイルはプラチナバンド導入で電波の繋がりやすいキャリアになるということになる。

当然ながらスマホの通信は電波で行われている。電波というものは草原のような何も遮るものがないところのほうが繋がりやすい。

そこで、周りを見渡してみよう。きっと、ビルや家や塀や壁いろいろな障害物があることだろう。電波は遮られている。プラチナバンドには回り込みやすいという特性がある。だから、こういった場所でも繋がりやすいのだ。

これまでプラチナバンドを取得していたのはNTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアのみだった。そこに楽天モバイルが加わることになる。

楽天モバイルを検討するときに心配だったのが電波状況だろう。いくら通信料が安くても繋がらないのでは意味がない。もうそんな心配はしなくていい。プラチナバンドの取得によって電波状況の改善が期待されているのだから。

さあ、楽天モバイルにしてみない?

いまなら乗り換えキャンペーンやってますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました