食洗機を置くスペースがないけど欲しいというあなたへ。おすすめはこれ

この記事はアフィリエイト広告を利用しています

生活を快適にする便利家電
この記事は約6分で読めます。

「3回建てないと理想の家はできない」と言われるが3回も家を建てられる人はそうそういないだろう。今わたしはビルトインの食洗機にしなかったことを後悔している。

据え置き型の食洗機にすればいいだろう思われるかもしれないが置く場所がないのだ。正確に言えば無理をすれば置ける。だけど、どこに置いてもすごく邪魔。

同じような思いをしている人はきっといると思う。解決方法のひとつは、なるべく省スペース型の食洗機を購入することだ。

そこで今回は、業界最小設計の食洗機であるパナソニックのSOLOTA NP-TML1の紹介です。

A4サイズ位だったらなんとかなる

置くスペースがないといってもA4サイズ位だったらなんとかなるのではないだろうか。調理スペースは多少狭くなるかもしれないが食洗機の便利さを考えれば致し方ない。

今回紹介したパナソニックのSOLOTA NP-TML1はほぼA4サイズなのだ。さあ、A4のコピー用紙を持って置ける場所を探そう。

いろいろな置き場所に対応できる

食洗機を使うのに絶対に必要なものは3つ。水源と電源と排水だ。これが揃っている場所が食洗機を置く場所として最適なのだけどシステムキッチンの周りには意外にもコンセントがない。

パナソニックのSOLOTA NP-TML1はタンク式なので水栓が近くになくても大丈夫。排水はバケツを用意すればいい。だからコンセントの位置だけを気にして置き場所を決めることができる。

たとえばキッチンカウンターとか専用の台を用意するとか。要するに置き場所が自由なのです。これなら調理スペースを犠牲にしたりシンクの脇の邪魔なところに置かなくてもOKなのだ。

まとめ

省スペース型ゆえに一度に洗える食器の数は少ないのは残念なところながらも、設置スペースに悩む人にとっては設置場所の自由度が高い魅力的な食洗機です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました